みあれ祭
つくしのみどり会の10月バスハイクは、宗像大社秋季大祭のみあれ祭見物でした。
参加人員は22名、参加費5500円(食事代含む)
行程は 8時博多駅筑紫口出発~神湊・海岸でみあれ祭見物~昼食(国民宿舎ひびき)~道の駅むなかたで買い物~新原・奴山古墳群~天神日銀前~博多駅

9:40神湊の駐輦場に辺津宮の市杵島姫神(イチキシマヒメノカミ)が、沖津宮の田心姫神(タゴロヒメノカミ)と中津宮の湍津姫神(タギツヒメノカミ)を迎えに来ました。
c0108683_2141988.jpg

c0108683_21422080.jpg

9:30大島港を御発輦された海上神幸の船団が見えてきました。9:50
c0108683_21494381.jpg

10:00地島近く
c0108683_2151584.jpg

10:00 神湊~大島定期航路の新造船が今日から就航しました。
c0108683_21561726.jpg

10:15 鐘崎付近
c0108683_2158577.jpg

c0108683_2203896.jpg

c0108683_2235689.jpg

10:20 砂浜からも大勢の見物客が海上パレードを見ています
c0108683_2251096.jpg


c0108683_2282533.jpg

c0108683_2251096.jpg

10:42 御座船 新造船がある年は新造船がこの役目をする習わし 
c0108683_22115246.jpg

11:00 駐輦祭が斎行されています
c0108683_22164750.jpg

駐輦祭が終了し辺津宮まで陸上神幸が始まります。途中までは自動車。
c0108683_2221460.jpg

c0108683_22214011.jpg

世界遺産の構成資産の一つである新原・奴山古墳群
c0108683_22291865.jpg

清楚なサクラタデの花が古墳を彩っていました
c0108683_2231774.jpg

前方後円墳 30号墳
c0108683_22332434.jpg

展望所ではガイドさん説明もありました。3女神の誕生話(日本書紀 天照大神とスサノオノミコトのカケイ)
みあれ(御生れ)の意味など興味深くお聞きしました。
c0108683_22381287.jpg

[PR]
# by kanou36 | 2017-10-03 22:39 | つくしのみどり会 |TOPに戻る
10月行事計画

つくしのみどり会10月の行事計画をお知らせします。
なお、随時会員を募集していますので、事務局長 虎谷(090-6427-0172)までご連絡下さい。
10月1日 (日) 宗像大社みあれ祭 バスハイク参加費20人以上5000円 20人未満6000円
10月6日 (金) 鷹取山( 耳納連山最高峰)バス登山  参加費 3500円
10月14日(土) 四王寺山清掃登山
10月18日(水) 若杉山
10月22日(日) 一目山~ミソコブシ~涌蓋山 バス登山 参加費4500円 温泉入湯付き
10月27日(金) 九大の森
集合時間・場所など詳細は事務局までお問い合わせください。 
[PR]
# by kanou36 | 2017-09-28 13:53 | つくしのみどり会 |TOPに戻る
肥前名護屋城址歴史散策&ポンポコ村ベゴニアガーデン
  つくしのみどり会9月のバスハイクは、会員18名で彼岸のさ中24日肥前路を散策しました。
行程は、8:30博多駅筑紫口出発~名護屋城址~名護屋博物館~昼食(海舟イカ生き造り)
~ポンポコ村ベゴニアガーデン~おさかな村~天神日銀前~博多駅筑紫口解散16時でした。
 名護屋城址ではガイドさんの案内で歴史の勉強をしながら散策しました。
①陣地選定には、博多の豪商神谷宗湛の進言があった。
②築城は、名護屋氏の居城垣添城跡にした為5か月という短期間で完成した。
③設計は、軍師 黒田官兵衛 工事は黒田長政、加藤清正、薩摩など九州の大名たち
④秀吉死後廃城となり、唐津城築城に木材が再利用された。
c0108683_12101033.jpg

城破却のままの石垣、石は玄武岩のため再利用されなかった。唐津は花崗岩。
c0108683_12134736.jpg

陣屋跡を望む
c0108683_1214456.jpg

c0108683_1216485.jpg

本丸跡の法面には、ピンクのツルボとニラの白い花が咲き誇っていた。
c0108683_12184929.jpg

天守台跡から見た、遊撃丸跡と二の丸跡
c0108683_12484664.jpg

c0108683_12492541.jpg

文禄・慶長の役に、兵士や兵糧を運んだ、安宅船・亀甲船
c0108683_1252488.jpg

c0108683_12532029.jpg

ベゴニアガーデンでは園長がベゴニアについて説明して頂きました。
最大の特徴は、葉の形が非対称であること。雄花と雌花がはっきり判ること。
c0108683_1305930.jpg

c0108683_12595522.jpg

[PR]
# by kanou36 | 2017-09-28 13:03 | つくしのみどり会 |TOPに戻る
宗像大社みあれ祭
 世界文化遺産登録を受け、今年のみあれ祭は盛大に行われることでしょう。
みあれ祭は、年に一度宗像三女神すなわち沖津宮の田心姫神(たごりひめのかみ)中津宮の湍津姫神(たぎつひめのかみ)及び辺津宮の市杵島姫神(いちきしまひめのかみ)が一堂に集う日です。
 このブログは10年前のものです。
私は鐘崎漁港所属の漁船に乗せて頂きました
c0108683_23102770.jpg

出港前の景気付け
c0108683_23111636.jpg

大島漁港には続々と宗像七浦から漁船が集結しています
c0108683_23175396.jpg

船上では豪快な漁師料理の準備
c0108683_23193230.jpg

c0108683_23201597.jpg

中津宮では出御祭行われます
c0108683_23221312.jpg

神輿の出御
c0108683_23232128.jpg

中津宮から港まで児童の鼓笛隊を先導に御神幸
c0108683_23252222.jpg

c0108683_2348383.jpg

大島港から海上安全と豊漁を願って海上神幸が始まります
c0108683_23305382.jpg

c0108683_2335980.jpg

c0108683_2351364.jpg

c0108683_23364153.jpg

神湊の海岸からは大勢の見物人
c0108683_23385577.jpg

神湊から宗像大社までは陸上神幸です。
[PR]
# by kanou36 | 2017-09-01 23:51 | つくしのみどり会 |TOPに戻る
つくしのみどり会6・7月の行事計画
つくしのみどり会の6月・7月の行事計画を記載します。
随時会員を募集しています。お問合せは虎谷事務局長へ(090-6427-0172)

6月2日(金) 井野山 236m
6月7日(水) 四王寺山 410m
6月11日(日)若杉山・大杉巡り 681m
6月17日(土)猟師山(1423m)~合頭山(1384m)
6月21日(水)能古島
6月27日(火)バスハイク 八女茶と船小屋・ソフトバンクスタジアム巡り

7月1日(土)宗像 城山(369m)~金山(317m)
7月5日(水)白岳・松尾山・立花山・三日月山縦走
7月9日(日)一目山(1287m)~ミソコブシ(1296m)~涌蓋山(1500m)
7月12日(水)バスハイク トヨタ自動車宮田工場見学・竹原古墳・小竹町戦争資料館見学
7月21日(金)鴻巣山 初心者入門コース
7月26日(水)~29日(土) 新潟県 火打山・妙高山
体験参加をしてみて下さい。
c0108683_17382756.jpg



[PR]
# by kanou36 | 2017-06-06 17:41 | つくしのみどり会 |TOPに戻る
4月の計画
つくしのみどり会4月の行事計画です。50歳以上の方体験参加されませんか。
問い合わせは事務局長の虎谷090-6427-0172まで。
4月 3日(火) 基山
4月 8日(土) 飯盛山~高地山~叶岳
4月14日(金) 鴻巣山
4月19日(水) 四王寺山
4月23日(日) 総会
4月26日(水)~27日(木) 二上山・夏木山~五葉岳縦走
なお7月には新潟の火打山、妙高山登山の予定です。 
[PR]
# by kanou36 | 2017-03-30 21:08 | つくしのみどり会 |TOPに戻る
熊本応援バスツアー
つくしのみどり会では3月24日 熊本城・阿蘇神社・南阿蘇村を視察しました。
被害の甚大さに改めて心を痛めました。早期復興を祈るばかりです。
写真を撮るのも心苦しかったのですが
c0108683_20461512.jpg

c0108683_2047336.jpg
c0108683_20481587.jpg

阿蘇神社の楼門も無残でした
c0108683_20505267.jpg

昨年3月18日の画像です
c0108683_2052501.jpg

[PR]
# by kanou36 | 2017-03-30 20:56 | つくしのみどり会 |TOPに戻る
我が家の菜園
80㎡ほどの菜園を楽しんでいます。3月25日の様子です
人参(向陽2号)とネギ(ポアロ)の種を蒔きました。
発芽を良くするために、転圧をしたうえ不織布をかけタップリ潅水しました。
c0108683_2023328.jpg

c0108683_2031569.jpg

c0108683_204046.jpg

大根・カブ・小松菜も順調に育っています。ビニールをかけ保温をしています。
c0108683_208068.jpg

ソラマメのアブラムシ対策で銀色のテープを張っています。効果抜群です。
c0108683_20151097.jpg

ジャガイモも全部発芽して大きくなっています。
c0108683_20182437.jpg

天道生えのセロリが今年も沢山取れます
c0108683_2025268.jpg

[PR]
# by kanou36 | 2017-03-30 20:28 | 菜園 |TOPに戻る
春はもうすぐ
昨8日糸島の瑞梅寺川の畔を散歩しました
春はもうすぐといった風景でした
池の土手ではヤギとオオバンが日向ぼっこ
c0108683_22080338.jpg
c0108683_21501593.jpg
c0108683_22090234.jpg
ホトケノザ
c0108683_22120013.jpg
オオイヌノフグリ
c0108683_22100533.jpg
ヒメオドリコソウ

c0108683_22112685.jpg
シロバナタンポポ
c0108683_22122862.jpg
 ハマダイコン
























[PR]
# by kanou36 | 2017-02-09 23:42 | 季節の花 |TOPに戻る
1月行事予定
シニアを対象とした登山クラブ「つくしのみどり会」では随時会員を募集しています。
興味のある方は 虎谷事務局長(090-6427-0172)へご連絡ください。
体験参加も歓迎です。

1月7日(土)   四王寺山  実施すみ 参加者30人
1月12日(木)  三社詣り 博多駅~住吉神社~櫛田神社~警固神社~昼食ご解散
1月16日(月)  三角岳(熊本) バス登山 天神日銀前8:00出発
1月21日(土)  足立山~戸上山縦走(北九州) 7:50JR博多駅集合
1月25日(水)  二丈岳 9:30JR筑前深江駅集合
1月29日(日)  荒平山~油山 9:30谷バス停集合 
[PR]
# by kanou36 | 2017-01-08 22:01 | つくしのみどり会 |TOPに戻る
初日の出登山
つくしのみどり会の皆様へ
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。
本年も健康管理に努め、楽しく安全な山登りをしましょう。

元日は近くの飯盛山へ登り初日の出を拝みました。

c0108683_7405229.jpg

c0108683_7415455.jpg

油山の上は雲がかかり、真ん丸な初日は見えませんでしたが
黄金色に輝く空は神々しく身が引き締まる思いでした。

c0108683_7435563.jpg

地元の人が作って登山者に配布した記念品
c0108683_7472725.jpg

小学校の恩師が作陶された爪楊枝入れ
る→トリへ引継ぎ サトリには程遠い我が人生ですが、今年も精いっぱい頑張りましょう。
[PR]
# by kanou36 | 2017-01-02 07:56 | つくしのみどり会 |TOPに戻る
水俣湯出七滝巡り
つくしのみどり会8月バス登山は水俣湯出七滝巡りでした。
21(日)7:30天神日銀前13名乗車~基山PA6名乗車
南九州自動車道津奈木IC~117号線
10:30湯の鶴温泉入り口でガイドの柏木さん合流
10:45箱滝入口到着 準備体操
10:50滝巡り出発
箱滝~大滝~小滝~のれん滝~座頭滝
上流から下流へ5滝を巡りました。
途中の唐滝・赤水滝はルートが荒れ幻の滝化しておりパス
13:30滝巡り終了
その昔平家の落人が発見したといわれる湯の鶴温泉へ
汗を流しサッパリした後は
柏木さんのご厚意で準備して頂いた缶ビールで乾杯!
18時前には天神日銀前到着、全員無事帰着。
c0108683_05402872.jpg
石の箱の中にあるような箱滝
c0108683_05432624.jpg
箱滝
c0108683_05473158.jpg
七滝中最大の大滝 落差約30m 
岩の形状で上部と下部の流れが違う
c0108683_05494301.jpg
大滝上部
c0108683_05514720.jpg
大滝下部
c0108683_06103184.jpg
小滝 落差9mと小さいが堂々とした風貌
c0108683_06113694.jpg
真円の滝壺
c0108683_06121453.jpg
滝壺まで行く勇敢なご婦人と躊躇うご婦人
c0108683_07320160.jpg
のれん滝(母滝)
c0108683_06154220.jpg
のれん滝
c0108683_06200695.jpg
座頭滝
c0108683_06190914.jpg
座頭滝
c0108683_06213583.jpg
亀萬酒造




[PR]
# by kanou36 | 2016-08-23 07:37 | つくしのみどり会 |TOPに戻る
羅漢寺下見
11月に予定している バスハイクの下見に行って来ました。
コースは、自宅~日田IC~羅漢寺~昼飯~青の洞門~羅漢寺橋~一目八景~慈恩の滝
羅漢寺境内は文明の利器は捨て、人間本来の姿で感じとる。ということで撮影は遠慮。
記念撮影は、山門前と本堂前はOK。
c0108683_11363998.jpg
c0108683_11402885.jpg

往復リフトを利用しますが、乗降時は注意。連絡すれば介助人を2人つけます。
c0108683_1144386.jpg

c0108683_11443162.jpg

山門
c0108683_1146293.jpg

c0108683_11463338.jpg

本堂 S18年火事で焼失s44年再建
c0108683_1149091.jpg

下山道は石段が不規則で滑りやすいので、往復ともリフトが良。
c0108683_1159546.jpg

仁王門
c0108683_1212421.jpg

青の洞門 小型車両は交互通行、大型車は通行禁止。
c0108683_1281958.jpg

c0108683_129225.jpg

耶馬渓には三つの大きな石橋があります。その中の羅漢寺橋 長さ89mの3連アーチ
c0108683_12143999.jpg

一目八景
c0108683_12103188.jpg

慈恩の滝
c0108683_12211777.jpg

c0108683_12222687.jpg

c0108683_12231478.jpg

[PR]
# by kanou36 | 2016-08-09 12:25 | つくしのみどり会 |TOPに戻る
基山へコキンバイザサ・バアソブを求めて
8月3日那珂川・山と植物愛好会会員12名と基山へ、コキンバイザサとバアソブの花鑑賞を目的に行きました。
結果は大満足でした。
草に中に埋もれるように咲いている小さなコキンバイザサ。よく観ると花や葉に白い毛が目立ちます。
c0108683_723668.jpg

c0108683_723446.jpg

「バアソブ」 ソブは木曽地方の方言でソバカスの意だそうで、お婆さんのソバカス。可愛い花なのに可哀想です。カヤに巻き付いて繁茂していました。数年前に来た時よりかなり増えていました。
c0108683_7314187.jpg

c0108683_7323669.jpg
c0108683_7331394.jpg
c0108683_734094.jpg
c0108683_7343955.jpg

那珂川町では見かけなくなったカワラナデシコが、あまりにも沢山咲いているのでビックリ。
秋の七草のひとつ。
c0108683_7375290.jpg

サイヨウシャジン キキョウ科
c0108683_7403596.jpg

クルマバナ シソ科 花が茎を囲むように車状についている
c0108683_7471865.jpg

c0108683_7475777.jpg

コオニユリ
c0108683_7484676.jpg

[PR]
# by kanou36 | 2016-08-04 07:49 | 季節の花 |TOPに戻る
多良岳オオキツネノカミソリ鑑賞登山
つくしのみどり会では、7月30日佐賀・長崎県境の多良岳(996m)へ オオキツネノカミソリ鑑賞登山を実施しました。参加人員は16名(男性6名女性10名)
ルート・時間は、天神日銀前7:30出発~基山SA(5人乗車)~大村IC~黒木渓谷登山口発10:00~金泉寺(11:30着昼食12:05出発)~多良岳山頂~中山キャンプ場着14:00~嬉野温泉シーボルトの湯入浴~嬉野IC~基山IC~天神日銀前着  登山行程は計画通りでした。
下見の報告では、花は期待できないということだったが、結構咲いており皆さん満足でした。登山路は大きなゴロ石や、急登など足場の悪い所も多かったが、怪我なく安全登山ができました。また多良岳直下の足場が悪い箇所には、頑丈なロープが設置されており、安心して登れました。関係者に感謝です。
c0108683_11265880.jpg

c0108683_1129286.jpg

c0108683_1130445.jpg

c0108683_1131553.jpg

c0108683_1137861.jpg

金泉寺
c0108683_1139535.jpg

金泉寺付近でツチアケビ(ラン科)の群生を見ました。29本ありました。
c0108683_11413084.jpg

信仰の山でしょう石仏や役行者もおわします
c0108683_11464025.jpg

c0108683_1147284.jpg

山頂
c0108683_11482712.jpg

クサアジサイ(アジサイ科)
c0108683_11505035.jpg

c0108683_11515318.jpg

ムラサキニガナ(キク科) 花後の痩果 タンポポのような白い冠毛があります
c0108683_11564863.jpg

[PR]
# by kanou36 | 2016-07-31 12:01 | つくしのみどり会 |TOPに戻る
糸島市泉川のハマボウ
雷山川下流(泉川)の加布羅橋から河口側約1㎞にかけて
ハマボウの群落があります。花の最盛期は過ぎましたが、当分見れそうです。
ハマボウは汽水域に生育する塩生植物で、このような群落は珍しいそうです。
福岡県の天然記念物に指定されており、糸島市の市花にも指定されています。
黄色の花は、一日花でオクラの花によく似ています。同じアオイ科です。
c0108683_13382993.jpg

両岸に咲いていますが、左岸の道路沿いが見やすい。
c0108683_13412112.jpg

c0108683_1342127.jpg

c0108683_13432095.jpg

地元の方が作った説明板です
c0108683_1346723.jpg

c0108683_13472378.jpg

c0108683_13481675.jpg

我が家の菜園のオクラです
[PR]
# by kanou36 | 2016-07-28 13:50 | 季節の花 |TOPに戻る
可也山登山
2月29日厳しい寒の戻りの中、つくしのみどり会会員14名で、糸島半島の可也山へ行きました。
前原駅9時40分集合、昭和バスで師吉公民館前下車登山開始、時折小雪舞い散る寒中を登山。
11時30分山頂到着。頂上からの眺望はよかったが、強風と寒さのため昼食は小富士梅林で摂ることにした。
小富士に下る道は、急傾斜に加え昨夜までの雨で滑り易く難行でした。幸い怪我もなく全員無事梅林に到着。
幣の浜・芥屋の大門を望む
c0108683_21411692.jpg

火山・彦山方面
c0108683_2143179.jpg

小富士梅林
c0108683_21434692.jpg

小富士の集落では見事な枝垂れ梅が満開でした
c0108683_2145317.jpg

c0108683_214655.jpg

c0108683_21465888.jpg

木瓜の大株も
c0108683_21483100.jpg

c0108683_214925.jpg

[PR]
# by kanou36 | 2016-02-29 21:50 | つくしのみどり会 |TOPに戻る
つくしのみどり会忘年登山
つくしのみどり会の忘年登山は、12月22日那珂川町の成竹山(580m)に登りました。
参加者は18名でした。
ルートは南畑小学校バス停10時⇒成竹林道⇒渓流沿い⇒山頂⇒展望台[昼食]⇒
寺倉林道登山口⇒共栄橋で解散 歩行時間は約4時間でした。
自然林の中を流れる渓流に沿った登山道は気持ち良いものでした。
c0108683_15272383.jpg

c0108683_1528188.jpg

オオアリドオシの赤い実やイズセンリョウが登山道に彩りを添えます
c0108683_15303243.jpg

c0108683_1531378.jpg

葉で抹香を作ったといわれるカツラや、葉の形がつく羽根に似てるツクバネガシ
c0108683_15351327.jpg
c0108683_1536521.jpg

ツルリンドウも沢山実をつけていました
c0108683_15472562.jpg

今年も無事故で終了しました。有難うございました。来年も安全と親睦をモットーに
山行を計画しています。1月の予定は次のとおりです。山が待っています。
1月8日(金) 三社詣り 博多駅筑紫口9時出発 香椎宮、宮地嶽神社、宗像大社
1月12日(火)牛頸山~黒金山~天拝山縦走 集合7:50西鉄下大利駅前バス停
1月16日(土)立花山の大楠巡り 集合9:30JR福工大前
1月20日(水)四王寺山 集合JR大野城または西鉄白木原駅
1月24日(日)叶岳 集合10:15JR今宿駅前
1月30日(土)英彦山(四王寺の滝) 集合7:00天神日銀前参加費5500円食事・風呂付
つくしのみどり会では、随時入会を受け付けています。
問合せは、虎谷事務局長09064270172
[PR]
# by kanou36 | 2015-12-28 16:09 | つくしのみどり会 |TOPに戻る
九重・タデハラ湿原

ブラリと愛車を駆けて九重タデハラ湿原へ行ってきました。標高千メートルを超すと涼しさを感じます。
ヒゴタイは今を盛りと咲き誇っています。
c0108683_23461693.jpg

c0108683_23475897.jpg

トンボはヒゴタイがお好きなようです。彼方此方に止まっています。
c0108683_23492228.jpg

シモツケソウは燃えるような色合いでした。
c0108683_23543286.jpg

ネジバナはダンサーのフリルのよう
c0108683_0303593.jpg

c0108683_23593046.jpg

ミズトンボ 同じ仲間のサギソウは見つけることが出来ませんでした。
c0108683_042051.jpg

c0108683_0285125.jpg

サワギキョウ
c0108683_06113.jpg

シラヒゲソウ 湿地の草の中に咲く、花弁の縁が切れ込んだ白い花は優雅です。
可憐な花を接写しようと、湿地の中に三脚を立てて撮影している、不届き者がいました。遊歩道からでも十分美しく撮れるのに。
c0108683_0175234.jpg

ヤマトラノオ
c0108683_0194332.jpg

ゲンノショウコ
c0108683_021397.jpg

c0108683_022586.jpg

c0108683_045050.jpg

c0108683_045050.jpg

[PR]
# by kanou36 | 2015-08-22 09:30 | 季節の花 |TOPに戻る
アオバズクと山野草
 小生最近脊柱管狭窄症のため、週3日のテニス・週1~2回の登山及び月1~2回のゴルフなどなど
動き回っていましたが、すべて自粛せざるを得なくなりました。
幸い未だユックリ体を動かすことはできるので、家庭菜園やデジカメを肩に里山の山野草撮影に憂さを晴らしています。
久しぶりの鳥撮りでアオバズクの可愛い一家に出会いました。
c0108683_13133375.jpg
c0108683_1314813.jpg
c0108683_13142599.jpg
c0108683_13144659.jpg

山野草撮影中に、上からタマムシがポトンと落ちてきました
c0108683_13174442.jpg

山地の水のほとりに咲く小さなミゾホオズキ
c0108683_13193939.jpg
c0108683_13204226.jpg

食虫植物モウセンゴケの花
c0108683_13234443.jpg

ネジバナ別名モジズリ、小さな花が花茎に多数ラセン状につく
c0108683_13315274.jpg
c0108683_13323741.jpg

[PR]
# by kanou36 | 2015-07-28 13:34 | 季節の花 |TOPに戻る