英彦山登山
10月29日会員29名で英彦山登山を実施しました。
ルートは奉幣殿~四王寺の滝~南岳~中岳~北岳~高住神社の縦走
かなりハードでしたが、全員けがもなく無事完歩しました。歩行時間は約5時間でした。
頂上付近の木々はかなり色づいて来ました
c0108683_2244337.jpg

c0108683_22453691.jpg
c0108683_22462447.jpg

鮮やかなコマユミの紅葉
c0108683_22471430.jpg

c0108683_2250368.jpg

c0108683_2251136.jpg

c0108683_22534223.jpg

中岳山頂では元気な園児たちがお弁当 
c0108683_2256145.jpg

[PR]
# by kanou36 | 2014-10-30 22:59 | つくしのみどり会 |TOPに戻る
矢岳のハッカン
10月28日友人2人と那珂川町の矢岳へ ハッカン(白鷴)を見に行きました
キジ科のとても美しい鳥ですが 気性が激しく襲い掛かることもありました。
地上性で飛翔することはないようです、何を食べているのかパンをやっても食べませんでした。
日本には自然生息しない鳥が、何時どのようにして矢岳に住み着いたか、知る由もありませんが
餌のない冬をどう凌ぐか?心配です。保護してくれる人が現れないか待っています。
c0108683_2050051.jpg

c0108683_20505321.jpg

c0108683_215855.jpg

c0108683_2164069.jpg
c0108683_217451.jpg

テリトリーを守るための威嚇?
c0108683_219293.jpg

c0108683_21144088.jpg

[PR]
# by kanou36 | 2014-10-30 21:14 |TOPに戻る
那珂川町の山で白鷴が
那珂川山と植物愛好会の入江会長が
10月5日那珂川町の矢岳の中腹で
珍しいキジに似た鳥を発見しました
動物園に問い合わせたところ
白鷴(ハッカン)と判明しました
キジ科の鳥で中国南部やミャンマーで生息し
地上性のとても猛々しい性質で 
入江会長にも向かってきたそうです
キジの仲間はとても美しいですネ
メスは茶色で地味な色合いです
c0108683_1447233.jpg



c0108683_14472027.jpg
c0108683_14474778.jpg
c0108683_1448212.jpg

[PR]
# by kanou36 | 2014-10-13 14:48 | 野鳥 |TOPに戻る
九大の森散策
つくしのみどり会では 9月9日篠栗の九大の森を散策しました
蒲田池周囲2kmの遊歩道は 土や落ち葉の感触が足に優しく
ひびきとても歩き易い道でした
森には多くの種類の落葉広葉樹・常緑広葉樹が生育し
木々には名札や説明板も設置されており楽しく学習できます

蒲田池 遠くの山は「若杉山」
c0108683_14154152.jpg

くりのき広場 栗の実も落ちていました 朝早く拾いに来る人も居るそうです
c0108683_14174816.jpg

池の中に大木が林立していました
ラクウショウ(落羽松) 別名ヌマスギ(沼杉)過湿地でも乾燥地でも生きる不思議な木です
c0108683_14251514.jpg

c0108683_14255956.jpg

櫨の木も実が付き紅葉も少し始まっています
c0108683_1428866.jpg

c0108683_14284998.jpg

草花は余り有りませんでした この小さな花にもチャーンと名前があります
ヤマハッカ(山薄荷)シソ科
c0108683_14331553.jpg

福岡天神方面からバスで行くには 日銀前19A日の浦行きで 乙犬東下車し
車の通行が少ない里道を歩き九大の森入口まで約20分で着きます
(パンフレットに記載されている道より 交通量も少なく安全で歩き易い)                       
 入口には駐車場もあります   当日の参加者は24名でした
[PR]
# by kanou36 | 2014-09-12 14:47 | つくしのみどり会 |TOPに戻る
タデハラ湿原・千町無田水田公園・男池散策
つくしのみどり会では かつては登山を楽しんだが 最近は体力的に山に行けなくなった人のため
月1回バスハイクを企画しています。9月は九重タデハラ湿原を散策後レストハウスで昼食、          午後からは千町無田水田公園~男池を散策しました。
今回は心配された雨も降らず、普段は見ることのない山野草を観賞できました。                  花の名前は聞いても右から左、仕方ないですね。今回見た主な山野草をアップします。
ススキの原に凛と立つヒゴタイ トンボはこの花がお好きのようです
c0108683_1872651.jpg
c0108683_1883887.jpg

ゲンノショウコ ピンクの花は良く見ますが白い花がありました
c0108683_18132459.jpg
c0108683_1815910.jpg

もう秋ですね 秋の七草の女郎花も咲いていました
c0108683_18175087.jpg

白いシラヒゲソウとピンクのタムラソウ
c0108683_18203593.jpg

c0108683_18213325.jpg

カヤの中にツクシフウロの群落がありました
c0108683_18251496.jpg

マツムシソウ
c0108683_18263917.jpg

千町無田水田公園では珍しい水生植物が見れました
水面一杯に広がったウォーターポピー
c0108683_1832744.jpg

河骨(コウホネ)2種
c0108683_18341347.jpg

c0108683_18361086.jpg

睡蓮の色いろ

c0108683_18394891.jpg

c0108683_18415095.jpg

c0108683_18383958.jpg

男池の湧水 美味しく頂きました
c0108683_1942642.jpg

名水の滝
c0108683_1931497.jpg



c0108683_18383958.jpg

[PR]
# by kanou36 | 2014-09-01 19:08 | つくしのみどり会 |TOPに戻る
阿蘇 烏帽子岳~往生岳~杵島岳縦走
つくしのみどり会では8月27日阿蘇の 草千里~烏帽子岳~往生岳~杵島岳~草千里を縦走しました、歩行時間は4時間30分(昼食時間は除く)でした。
久しぶりの晴天に恵まれて 阿蘇の雄大な景色を満喫し皆さん大満足。
参加会員:35名(男性13、女性22) 会費は弁当温泉付きで3500円でした。
草千里を反時計方向に烏帽子岳へ向かう
c0108683_11435797.jpg

クサフジとシモツケ
c0108683_11512963.jpg

c0108683_11474683.jpg

烏帽子岳から杵島岳・往生岳を望む
c0108683_11541142.jpg

杵島岳の裾から中岳・高岳を望む
c0108683_11585962.jpg

ホソバヤマハハコ
c0108683_1252363.jpg

コバギボウシ
c0108683_125928.jpg

その他沢山の野草を鑑賞できました。帰りは温泉で疲れを取り天神に着いたのは
19時を少し過ぎた頃でした。出発は天神7時30分。
[PR]
# by kanou36 | 2014-08-28 12:13 | つくしのみどり会 |TOPに戻る
秋田駒ヶ岳&乳頭山花紀行3
花紀行1.2は草花でしたが今回は木本の花をアップします
アカモノ(別名イワハゼ) ツツジ科の常緑小低木
花弁の白と萼の赤の対比が可愛らしい
c0108683_0203036.jpg
  
c0108683_0231876.jpg

イワナシ ツツジ科の常緑低木 花弁の淡いピンクが美しい
c0108683_0255769.jpg

アオノツガザクラ ツツジ科の常緑低木
c0108683_0294436.jpg

エゾツツジ ツツジ科の落葉低木 ピンクの花が叢の中でひと際目立ちます
c0108683_0364061.jpg

ウラジロヨウラク ツツジ科の落葉低木 別名ツリガネツツジ
c0108683_0391171.jpg

ベニバナイチゴ バラ科の落葉低木 実は美味しいそうです
c0108683_0481425.jpg

ハクサンシャクナゲ ツツジ科の常緑低木 ツクシシャクナゲに比べると色が淡い
c0108683_0542655.jpg

[PR]
# by kanou36 | 2014-08-11 00:56 | 那珂川山と植物愛好会 |TOPに戻る
英彦山イワタバコ観賞登山
8月7日那珂川山と植物愛好会会員16名は 
今が旬のイワタバコ観賞を主目的に
英彦山へ行ってきました ルートは
高住神社から北岳のピストンで
草花や樹木を観察・カメラに収めたりと
ユックリペースで5時間の山歩きでした
樹齢850~900年の御神木(スギ)がお迎え
c0108683_15531873.jpg

c0108683_15551825.jpg

望雲台へ岩壁登り
c0108683_15582459.jpg

岩壁に着生しているイワタバコ
c0108683_1603757.jpg

c0108683_1624658.jpg

花径1㎝位の可愛いオトギリソウの仲間
c0108683_1651910.jpg

シコクママコナ
c0108683_166535.jpg

タマガワホトトギスも1株咲いていました
c0108683_1691162.jpg

大きな岩の上に咲いているイワギボウシ
c0108683_1611174.jpg

[PR]
# by kanou36 | 2014-08-09 16:14 | 那珂川山と植物愛好会 |TOPに戻る
秋田駒ヶ岳&乳頭山花紀行2
非常に稀少な氷河期の残存植物と云われるミツガシワ
福岡周辺では唐津の樫原湿原で観察できる 
ここ乳頭山田代平の湿地一面に咲いているミツガシワは
壮観でした。
c0108683_14261989.jpg

c0108683_1428737.jpg

田代平のハイキングは九州では見れない光景を楽しめました 
ワタスゲの中を行く那珂川植物愛好会の皆さん
c0108683_14352895.jpg

トキソウ 群落はなかったがあちこちに散見しました
c0108683_14374319.jpg

フリルが付いた花弁は何とも優雅ではありませんか イワイチョウです
c0108683_14402010.jpg

草はら の中に慎ましやかに咲いている ツマトリソウ
c0108683_14423399.jpg

[PR]
# by kanou36 | 2014-08-08 14:44 | 那珂川山と植物愛好会 |TOPに戻る
秋田駒ヶ岳&乳頭山花紀行1
那珂川山と植物愛好会では 2014.7.3~7.6 3泊4日で
花の百名山 秋田駒ヶ岳と乳頭山へ行ってきました
天気にも恵まれ 多くの花に出会え 感動の山行きでした
宿は 乳頭温泉郷の秘湯黒湯温泉に3連泊しました
今後数回に分けて 高山植物の写真をアップしますので
ご笑覧ください。
乳頭山田代平から秋田駒ヶ岳を俯瞰
c0108683_2271695.jpg

秋田駒ヶ岳のシンボル的なコマクサ 
c0108683_2211247.jpg

c0108683_2212170.jpg

白山ではあまり見れなかったハクサンチドリも至る所に咲いていました
c0108683_22124213.jpg

ミヤマウスユキソウ
c0108683_2216134.jpg

c0108683_22165069.jpg

真っ白で清楚なヒナザクラの群落もありました
c0108683_22185382.jpg

食虫植物のムシトリスミレ
c0108683_22213289.jpg

c0108683_22223120.jpg

[PR]
# by kanou36 | 2014-08-05 22:23 | 那珂川山と植物愛好会 |TOPに戻る