つくしのみどり会今後の予定
不順な天気が続き 山行き計画も降雨中止が多くなりました
今後の 山行き計画をお知らせします。
 なお 午前の降雨確率50%以上の場合は中止です
8月9日(土)  天拝山~天拝湖
8月18日(月) 宝満山 堤谷コース~行者道→愛嶽山→竃神社
8月21日(木) 四王寺山 都府楼前→政庁跡→岩屋城跡→焼米ヶ原→大原山→坂本登山口→政庁跡
8月27日(水) 阿蘇山 草千里→烏帽子岳→往生岳→杵島岳→草千里
8月31日(日) バスハイク九重高原散策
          長者原タデハラ湿原→千町無田花公園→男池・白水鉱泉
9月3日(水)  岳城山 皿山公園から
9月6日(土)  戸の上山~足立山縦走 北九州市
9月9日(火)  篠栗九大の森散策
9月12日(金) 油山
以上多彩な計画をしていますのでふるってご参加ください。
 山行きの詳細あるいは つくしのみどり会入会希望者は
事務局長 虎谷(090-6427-0172)までご連絡下さい

          
[PR]
# by kanou36 | 2014-08-05 21:28 |TOPに戻る
見帰りの滝他唐津近郊のバスハイク
みどり会6月のバスハイクは、アジサイ祭り最終日の29日見帰りの滝他唐津地区の観光スポットを巡りました。コースは博多駅筑紫口を8時出発し 鏡山展望台⇒曳山展示館⇒唐津城⇒唐津シーサイドホテルで豪華バイキングの昼食⇒相知町の鵜殿石仏群⇒見帰りの滝⇒唐津うまかもん市場での楽しい買い物⇒博多駅でした。参加人員44名参加費(昼食を含む)4500円とてもリーズナブルです。しかしこの料金も近いうちに国の指導で、バス代が大幅に上がるようで、頭が痛い問題です。月1回のバスハイクは皆さん待ち遠しいようです。
鏡山展望台からの眺望 日本3大松原「虹の松原」を中心に唐津市街、唐津湾内の島々、天気が良ければ壱岐も見えるそうです。
c0108683_8514776.jpg

豪華絢爛の曳山、「おくんち」に向け曳山の手入れをしていました。塗り替えに5千万円と聞いてビックリ
c0108683_856911.jpg

三方を海に囲まれた唐津城
c0108683_8575993.jpg

鵜殿山は1400年ごろから山岳密教の修行場として栄え、岩壁には本尊の十一面観音をはじめ、持国天・多聞天など多くの仏様が彫られています。
c0108683_941939.jpg

c0108683_9225380.jpg

c0108683_9232670.jpg

c0108683_9235914.jpg

日本の滝百選落差100mの「見帰りの滝」
c0108683_928772.jpg

c0108683_92943100.jpg

c0108683_9302826.jpg

c0108683_931436.jpg

[PR]
# by kanou36 | 2014-07-02 09:32 |TOPに戻る
ウスキキヌガサタケを訪ねて宗像城山へ
みどり会では毎年この時期に、城山へウスキキヌガサタケ観賞登山をしますが、ナカナカお目にかかれません。今年もダメでした、常連さんの話では今日で3日出ていないそうです。出現は神のみぞ知る。
写真は頂上に展示していたものを借用しました。
c0108683_23502858.jpg

白いキヌガサタケは登山口の奥砂防ダム付近で見つけました
c0108683_23532297.jpg

この山は都市近郊の低山でありながら、タブノキ・イヌシデ・チシャノキ・・・その他多種の大きな原生木が繁茂する貴重な山といえます。また木の標識も付けられており親しみを感じさせます。
c0108683_002511.jpg

c0108683_004935.jpg

面白い名前の木がありました「バリバリノキ」葉っぱが燃えるときバリバリと音がするからだそうです
c0108683_015029.jpg

c0108683_043983.jpg

山頂広場にある木の精霊?
c0108683_061517.jpg

登山口には美味しい水場があり、水汲みに訪れる人も多いようです。
山で出会って友人になった人は、次の日も、その次の日もウスキキヌガサタケを見たそうです。
[PR]
# by kanou36 | 2014-07-02 00:15 |TOPに戻る
信仰の山「大根地山」
6月16日筑紫野市の北東筑穂町の境に位置する、標高652mの大根地山に登りました。山頂に大根地神社・稲荷大明神がまつられ、昔から信仰の山として崇められています。また景観も良く元日には多くの方が
ご来光を拝みに登られるそうです。登山路も整備されていて登り易い山でした。
当日は、8:40西鉄二日市駅集合 バスで香園下車し山頂ピストンでした。当会の山行は原則公共交通機関利用で、駅またはバス停集合です。 参加人員は28名(男15、女13)
登山口近くには立派な案内板が設置されています
c0108683_1514451.jpg

宝満川の渓流沿いを登ると沢蟹も散歩
c0108683_15194526.jpg

c0108683_15201485.jpg

道沿いには薬草として利用するドクダミが花盛りでした 花の焼酎漬けは虫刺されによく効きます
c0108683_153195.jpg

山頂付近にはツクシタツナミソウがありました
c0108683_153426100.jpg

大根地神社
c0108683_15345974.jpg

水場の近くにはユキノシタの花が盛りでした、葉は薬草でもありテンプラも美味です
c0108683_15393484.jpg

ヤマボウシの大木がきれいでした
c0108683_15411646.jpg

頂上の広場にはヤマツツジと子供の頃甘い蜜を吸っていたスイカズラ
c0108683_15454273.jpg

c0108683_160352.jpg

清潔好きな?イノシシの泥浴び場「ヌタ場」
c0108683_15493285.jpg

帰路は香園から吉木入口バス停まで舗装道路を歩きました。
[PR]
# by kanou36 | 2014-06-21 16:00 |TOPに戻る
能古島散策
c0108683_3445448.jpg

6月13日会員28人で 博多湾に浮かぶ周囲12kmの歴史と自然が豊かな能古島を散策しました。
帰りには 道端に生えていたタケノコや梅を拾って大喜びしてました
能古島名物は陽光と潮風をいっぱい浴びたアマーイ「甘夏」です
c0108683_35557100.jpg

蒙古塚
c0108683_3583750.jpg

島の北端にある也良崎は 防人が置かれていたとはっきり判っている唯一の地です
防人を詠んだ万葉歌碑です
c0108683_4302279.jpg

c0108683_483519.jpg

作家檀一雄の絶筆「モガリ笛いく夜もがらせ花に逢わん」を刻んだ文学碑
c0108683_4122820.jpg

北の牧の神公園で昼食をとりました チガヤ(ズバナ)の穂が風になびいて
c0108683_4221031.jpg

ウツボグサとオオニワセキショウの花
c0108683_4234747.jpg
c0108683_4241039.jpg

展望台から西区大原海岸の眺め 今日はPM2.5の影響ではっきりしません
c0108683_427622.jpg

[PR]
# by kanou36 | 2014-06-15 04:31 |TOPに戻る
ミヤマキリシマ満開の鶴見岳へ
つくしのみどり会では 6月2日鶴見岳登山を実施しました。
総勢31名(男性10名、女性21名)で、7時30分天神日銀前を出発。
9時50分鶴見岳西登山口(由布岳東登山口)から頂上を目指しました
登山ルートは西登山口~馬の背~頂上~ロープウェイ乗り場~一気登山道
~御嶽権現社~ロープウェイ山麓駅まで 到着は14時でした。
途中ガレ場の歩き難い道もありましたが、標識なども整備されていて
安心して登れました。
c0108683_211610.jpg

c0108683_21182394.jpg
c0108683_21185640.jpg

珍しいギンラン(銀蘭)が1株
c0108683_21205481.jpg

c0108683_21214051.jpg

頂上ミヤマキリシマの群落
c0108683_21234253.jpg

紅色が鮮やかなベニドウダン
c0108683_21252760.jpg

もうすぐツルアジサイも満開を迎えます
c0108683_2127062.jpg

花が咲くころに葉が白くなるので遠目にもそれと分るマタタビ
c0108683_2133224.jpg

清楚なバイカウツギの花
c0108683_21334754.jpg

御嶽権現へ安全登山の御礼
c0108683_21344917.jpg

[PR]
# by kanou36 | 2014-06-07 21:40 |TOPに戻る
平治岳ミヤマキリシマ観賞登山
つくしのみどり会では5月30日平治岳(ヒイジタケ)1642.8mへミヤマキリシマ観賞登山をしました。
総勢39人 7時に天神日銀前出発、基山SAで7人が合流、一路男池登山口へ向かいました。
9時45分登山口到着、当会のレベルでは中級となっているので、ストレッチ体操も十分行い
10時登山開始しました。
c0108683_15401763.jpg

ブナやカエデの原生林の中を、樹木が発散するフィットンチットを浴びながらの
ウォークは快適でした
c0108683_15461393.jpg

かくし水で小休止、美味しい水でのどを潤します
c0108683_15483538.jpg

途中で出会った山野草たち
登山口近くにはバイケイソウが群生していました
c0108683_16302249.jpg

ユキザサ
c0108683_1552149.jpg

オウギカズラ
c0108683_1556359.jpg

c0108683_15563682.jpg

大戸越付近から南峰にかけてはイワカガミが気持ちを和ませます
c0108683_1615428.jpg

c0108683_1637584.jpg

いよいよ平治岳が近くなりました 南峰に向かって
c0108683_16201173.jpg

c0108683_16205381.jpg

頂上から三股、中岳を望む
c0108683_16221472.jpg

原生林の巨木
c0108683_16312741.jpg

好天に恵まれた快適な登山の心地良い疲れは、男池の冷たい水で癒されます時は14時38分
c0108683_16355533.jpg

[PR]
# by kanou36 | 2014-06-01 16:38 |TOPに戻る
5月31日泊の菜園
干天続きのため畑の水遣りと人参・ジャガイモの収穫に行きました
2月13日に植え付けたジャガイモは豊作です
これは1株分です 大きいものは420gもありました
c0108683_22554125.jpg

3月16日に種を蒔いた人参は食べごろになりました
c0108683_22533389.jpg

3月21日に蒔いたサラダ牛蒡はあと1週間で収穫できそうです
葉っぱに虫食いの穴があったので、土を掘ると根切り虫2匹潜んでいました
c0108683_2334890.jpg

3月末に蒔いたリーキ(西洋ネギ)は順調に育っています、そろそろ定植の時期です
今日は畑に堆肥・鶏糞・過リン酸石灰を入れて耕し、定植の畑つくりをしました
c0108683_238381.jpg

ネギ坊主はこのままにしておくと種が落ちて、自然に発芽します
c0108683_23103884.jpg

これは南米アンデス原産のヤーコンです。秋には芋のような根を収穫します
植物繊維・オリゴ糖が豊富な健康野菜です。生でよしキンピラ・テンプラよしです
c0108683_23155585.jpg

[PR]
# by kanou36 | 2014-05-31 23:17 | 菜園 |TOPに戻る
平戸観光
つくしのみどり会では、入会当初はバリバリ登山をしていたが、最近は足が少し弱って登山はドーモ
と躊躇する人のために、毎月1回バスツアーを企画しています。
5月は25日に、歴史とロマンの島「平戸」を訪ねました。
平戸のシンボル 平戸城
c0108683_3101941.jpg

平戸城から平戸市街俯瞰
c0108683_3113283.jpg

復元された400年前のオランダ商館
c0108683_3132737.jpg

1600年大分の佐伯に漂着したオランダのリーフデ号の模型
生存者は5年後に平戸藩主の朱印船でオランダに送還された。乗組員の1人イギリス人
アダムス・ウィリアム(日本名:三浦按針)は徳川幕府に重用された
c0108683_3303836.jpg

ボランティアガイドさんの案内でいろいろ勉強させて頂きました
家老屋敷跡の石垣前
c0108683_3335980.jpg

「博打の木」 面白い名前の木がありました バラ科桜の仲間です
c0108683_338551.jpg

ザビエル記念教会
c0108683_421046.jpg

c0108683_34172.jpg

c0108683_434590.jpg

寺院と教会が見える坂道
c0108683_3432542.jpg

c0108683_461432.jpg

[PR]
# by kanou36 | 2014-05-27 04:06 |TOPに戻る
目配山登山
つくしのみどり会では 5月21日筑前町の目配山(405m)へ行きました。
神功皇后伝説がある 大己貴神社をスタート
朱色の華やかな社殿
c0108683_23401926.jpg

c0108683_23421369.jpg

前方に神奈備山である「神体山」を眺めながら、地元のビール会社の原料にもなるであろう
麦畑の中を歩きます
c0108683_23511647.jpg

前日の雨で登山道はぬかるんでると危惧しましたが さほどでもなかった
適当な湿気のせいか、ハリキリノキの幹にはキクラゲがびっしり付いていました
c0108683_23555842.jpg

山頂からは筑紫平野が一望できます
c0108683_235929.jpg

神宮皇后が腰掛けたと言われる石が残っています
c0108683_015477.jpg

山頂は平地でノアザミや蕨が一面に茂っています 皆さん蕨狩りを楽しみました
c0108683_07525.jpg

c0108683_074213.jpg

ノアザミの花にはキアゲハやミヤマカラスアゲハが
c0108683_0105989.jpg

c0108683_0113312.jpg

イボタノキの花にはにはアオスジアゲハ
c0108683_0125910.jpg

お天気にも恵まれ キクラゲやワラビの収穫もあり里山の自然を満喫しました
クサイチゴ
c0108683_015351.jpg

[PR]
# by kanou36 | 2014-05-24 00:35 |TOPに戻る