みあれ祭
つくしのみどり会の10月バスハイクは、宗像大社秋季大祭のみあれ祭見物でした。
参加人員は22名、参加費5500円(食事代含む)
行程は 8時博多駅筑紫口出発~神湊・海岸でみあれ祭見物~昼食(国民宿舎ひびき)~道の駅むなかたで買い物~新原・奴山古墳群~天神日銀前~博多駅

9:40神湊の駐輦場に辺津宮の市杵島姫神(イチキシマヒメノカミ)が、沖津宮の田心姫神(タゴロヒメノカミ)と中津宮の湍津姫神(タギツヒメノカミ)を迎えに来ました。
c0108683_2141988.jpg

c0108683_21422080.jpg

9:30大島港を御発輦された海上神幸の船団が見えてきました。9:50
c0108683_21494381.jpg

10:00地島近く
c0108683_2151584.jpg

10:00 神湊~大島定期航路の新造船が今日から就航しました。
c0108683_21561726.jpg

10:15 鐘崎付近
c0108683_2158577.jpg

c0108683_2203896.jpg

c0108683_2235689.jpg

10:20 砂浜からも大勢の見物客が海上パレードを見ています
c0108683_2251096.jpg


c0108683_2282533.jpg

c0108683_2251096.jpg

10:42 御座船 新造船がある年は新造船がこの役目をする習わし 
c0108683_22115246.jpg

11:00 駐輦祭が斎行されています
c0108683_22164750.jpg

駐輦祭が終了し辺津宮まで陸上神幸が始まります。途中までは自動車。
c0108683_2221460.jpg

c0108683_22214011.jpg

世界遺産の構成資産の一つである新原・奴山古墳群
c0108683_22291865.jpg

清楚なサクラタデの花が古墳を彩っていました
c0108683_2231774.jpg

前方後円墳 30号墳
c0108683_22332434.jpg

展望所ではガイドさん説明もありました。3女神の誕生話(日本書紀 天照大神とスサノオノミコトのカケイ)
みあれ(御生れ)の意味など興味深くお聞きしました。
c0108683_22381287.jpg

[PR]
by kanou36 | 2017-10-03 22:39 | つくしのみどり会 |TOPに戻る


10月行事計画 >>